インバウンド対策研修

 

本研修では、外国人客と応対するサービススタッフが知っておくべき行動特性や販売手法のポイントについて、各種データと実際の具体的事例をおりまぜながら解説していきます。

これまで延べ59ヵ国・地域、6000人以上の外国人材と関わってきた、当社ならではの独自の観点と手法をプログラムに盛り込めることが、本研修の最大の特長です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プログラム内容(例)

1. トピック 『訪日外国人の現状と今後の見込み』

 

【概要】インバウンド客の現状と見込みについて、多角的に解説する
(1) 訪日外国人数のトレンドと国籍別割合
(2) インバウンド需要増加の背景と質的変化
(3) アフターコロナのインバウンド需要の分析

 

2. トピック 『外国人客の日本人との違い』

 

【概要】日本人とは異なる外国人客の特性を、具体例をあげて説明する
(1) 外国人客の特性に関する基本事項  
❶時間の厳格さ  ❷親日性  ❸パーソナルスペース  ❹国籍の違いによる相性
(2) 外国人客の特性に関する事例紹介
(3) 国籍・文化ごとの特性
❶中国人  ❷台湾人  ❸韓国人  ❹タイ人  ❺ムスリム
(4) 《ワーク①》 外国人客の国籍ごとの特性について意見交換
(5) 《VTR》 イスラム圏の観光客の日本滞在時の実状

 

3. トピック 『外国人客に対する効果的な接客手法』

 

【概要】外国人客に対する効果的な応対法を、成功事例を紹介しながら解説する
(1) 外国人応対の一般的パターン
(2) 外国人客の接客不満NO.1とは
(3) 笑顔とあいさつの重要性
(4) クレーム・マナー違反の対処法
(5) 《ワーク②》 外国人客応対の課題について意見交換

(6) 《ロールプレイング》 筆談とカタコト英語だけで意思疎通を図る

 

4. トピック 『中国人客に売る鉄則』

 

【概要】中国人客にたくさん売るための鉄則を、多面的に詳述する
(1) 中国人客向け商品・サービスづくりのポイント
(2) 中国人客のSNSの活用
(3) 中国人富裕層のサービスに対する考え方
(4) 中国人客応対の成功事例紹介
(5) 《ワーク③》 新たな外国人客向け商品・サービスを考える

 

研修で使用するテキストのサンプル

nihonjinhanbai_1 nihonjinhanbai_2
nihonjinhanbai_3 nihonjinhanbai_4

 

対象者

■外国人客に応対する現場スタッフ
■現場スタッフの育成担当者、教育研修担当者
■人事採用担当者

 

講師

キャリアマネジメント研究所 専属講師

 

料金

■一日講義(6時間)… 44万円【税込】
■半日講義(4時間)… 33万円【税込】
■2時間以下講義 … 16万5000円【税込】
※別途、講師の交通費と宿泊費を申し受けます。


Copyright(C) キャリアマネジメント研究所 All Rights Reserved.